finalRender サブスクリプション1年間
商品コード:
CE-fr4

finalRender サブスクリプション1年間

通常価格(税込):
38,500
販売価格(税込):
34,650
ポイント: 0 Pt
メーカー:
cebas VISUAL TECHNOLOGY
メーカーURL:
http://www.cebas.com/?pid=productinfo&prd_id=200
関連カテゴリ:
cebas Visual Technology
finalRenderは、CPUとGPUの両方を同時に使うアンバイアスのスペクトル波形レンダラーです。finalToon 4も付属しています。
finalRender for 3ds Maxは、複雑なシーンでも最高の品質とフォトリアルなレンダリングを設定で悩むことなく実現できるツールなので、3Dアーティストやスタジオに最適です。
finalRenderは、全く新しいライトシミュレーションソフトウェアで、独自のアルゴリズムとアプローチによるライトシミュレーションは、他の3ds Max用のレンダラーにはありません。trueHybridとは、フォトリアルな画像をCPUかGPU、もしくはその両方のいずれでも実現します。
  • finalRender:
数量:

CPUとGPUの両方を使うtrueHybrid

finalRenderは、3ds Max用のハリウッドクオリティのレンダリングエンジンとして初めてGPUトCPUの両方をサポートしました。finalRenderのtrueHybrid™技術は、すべての計算力を一つのアプリケーションで実現します。もうGPUとCPUの使い分けは不要です。

スペクトル波長シミュレーション

新しいfinalRenderの成果の一つにスペクトル波形シミュレーションがあります。これは、旧世代のレイトレーシングシステムでは不可能だったマテリアルの光学効果を再現します。finalRenderで使用されてるスペクトルベースのレンダリングだけが、回折、分光、吸収、虹色化、干渉などの高度でリアルなシミュレートを実現。現実世界の物理学とモンテカルロサンプリングを使用して3Dシーン内の光エネルギー輸送をシミュレートします。

MetanRay、Vrayのシーンを変換

いいシーンコンバータの存在は重要なのは間違いありません。TurbosquidやCGTraderなどが提供する最新の3Dアセットは、さまざまな種類で提供されています。finalRenderは、多くのMental Rayのシーンを直接レンダリングでき、VrayもしくはMental Rayのシーンの変換機能を提供します。

モーションブラーと被写界深度

finalRenderは、物理的に正確なレンダリングとアンバイアス・レンダリングのアプローチにより、その他レンダラーとは一線を画すリアルなカメラの効果を再現します。被写界深度やモーションブラーのような時間のかかるレンダリング効果も一度で計算を行います。3ds Maxのフィジカルカメラモデルを完全にサポートして、それらの公開を実現します。

無制限のネットワークレンダリング

finalRenderは、別売で無制限のネットワークレンダリング・ライセンスを提供します。コストは一つのワークステーションライセンスと同額です。レンダーノード数分ライセンスを購入する必要はないので、非常にリーズナブルにレンダーファームを構築できます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。